US mini logo | 留学をお考えの方へ | 出願する方へ | 教育機関・企業の方へ |

大学について

ブライトンの街

ブライトンの生活

ブライトンはどこにいても楽しめる街です。イギリス国内で最もエキサイティングな街の一つであるブライトンは少々風変わりな街ともいえます。1年を通して賑わいを見せ、圧倒されるような熱気と生き生きとした雰囲気が感じられる場所です。エキセントリックであり多国籍な環境で、自由になれる感覚が持てるでしょう。しかし一方でブライトン自体、さほど大きくはないサイズですので、道で知り合いや友人に遭遇することも多い街です。一度訪れたら癖になる、帰りたくない、ブライトンはそんな不思議な魅力溢れる場所です。

ショッピング・パブ

ブライトンはショッピングにも困りません。有名店から小さなブティック、マーケット、多くの本屋があります。新しいものから古着や中古品を販売する店もあり、歩いているだけで楽しめます。パブやバーが200軒以上もありますが、閉店時間を過ぎたらファンキー・ブッダラウンジなどの個性的なクラブへ流れ込むのも良いでしょう。

映画・音楽・舞台芸術

ライブミュージックを楽しむには、The Brighton Centre や the Concorde II が人気のスポットです。多くのパブやクラブでも定期的にライブを催しています。文化的な施設としては、ブライトン・フィルハーモニック・オーケストラの拠点であり復興を果たした Brighton Dome や、世界的に有名なオペラの拠点、グラインドボーン Glyndebourne が数分離れた場所にあります。このようにブライトンは、イギリス南部の文化拠点の一つとなっています。 多様な劇場、映画館、ギャラリーがあり、コメディ、ダンス、コンテンポラリーシアターを1年を通して楽しめます。多くの最新映画の上映はもとより、専用映画館としてはイギリス国内で一番古いDuke of York's cinemaがあることにより熱狂的な映画ファンの心を惹きつけているといえます。もちろん、キャンパス内にあるthe Gardner Arts Centre も忘れてはならないスポットです。ダンスやコンテンポラリーシアター、アバンギャルドやクラシックを含むあらゆるジャンルの映画を上映しています。

ブライトンフェスティバル

毎年5月には、ブライトンフェスティバルが開催されます。このイギリスで最大級を誇るアートフェスティバルは、3週間続く盛大なお祭りです。音楽・ダンス・詩・コメディ・ストリートパフォーマンスなど、アートと呼ばれる様々なジャンルのアートが集結したエキサイティングなフェスティバルを楽しみながら、お腹がすいたらタイ・メキシカン・イタリアン・レバニーズ・中華・フレンチ・インディアンなど、幅広いチョイスのあるレストランへ。

ブライトン郊外

街で遊びつかれたら、海岸沿いを散歩したり、ロイヤル・パビリオンガーデンでのリラックスがおすすめです。イギリスで最も美しい田舎町ともいえるSouth Downs までは、わずか数マイルです。