US mini logo | 留学をお考えの方へ | 出願する方へ | 教育機関・企業の方へ |

大学について

体験談

サセックス大学で開発学を学ぶ 第4回 授業で求められる力

中山 星来さん

中山 星来さん
留学分類:大学院留学
専攻名:社会開発学 MA in Social Development
留学期間:2010年10月〜2011年9月
beoの留学サポート利用して、現在留学中

世界屈指の開発学研究機関として国際的に高い評価を得ているサセックス大学。卒業生は国際機関やNGOなどで活躍しています。サセックス大学への留学を実現した中山さんに、留学準備の様子について詳しくお聞きしました。

授業で必要なスキル

reading assignmentとessay writingのための読み書き、ディスカッションに参加するためのspeaking能力はもちろんのこと、様々な国から来ている学生と一緒に学ぶので、訛りの入った英語のリスニング力はとても重要だと思います。例えばアメリカ英語で勉強してきた私にとって、イギリス英語やアイルランド訛りの英語はとても分かりづらいです。授業に全くついていけないということはありませんが、授業の前にクラスメイトと集まり、reading assignmentについて理解を深めたりすることも役に立ちました。

留学して身についたと思う力

長期の留学は初めてではないのですが、毎日の天気の悪さ・寒さに振り回されることがあり、さらにサバイバル能力がついたと思います。今学期、8週目は雪で休校になりました。

8週目は雪で休校

ブライトンは大雪

また、クラスの3分の1が日本人とはいえ、教室で日本語を話すことはなく、教室を出たらさらに異文化の中での生活です。世界のどこに行っても暮らしていける自信がつきます。

これから身につけたいスキル

タイムマネージメント能力をもう少し身につけたいと思います。課題だけでなく、自分の興味のある本をどんどん読む時間を作れるようになりたいです。学内にとどまるのではなく、地域のボランティア活動にも参加する時間も持ちたいです。