US mini logo | 留学をお考えの方へ | 出願する方へ | 教育機関・企業の方へ |

大学について

体験談

サセックス大学で開発学を学ぶ 第5回 ブライトンのクリスマス

中山 星来さん

中山 星来さん
留学分類:大学院留学
専攻名:社会開発学 MA in Social Development
留学期間:2010年10月〜2011年9月
beoの留学サポート利用して、現在留学中

世界屈指の開発学研究機関として国際的に高い評価を得ているサセックス大学。卒業生は国際機関やNGOなどで活躍しています。サセックス大学への留学を実現した中山さんに、留学準備の様子について詳しくお聞きしました。

街の様子

街では11月からすでにクリスマスの飾り付けがたくさん見られました。学校にも広場に10mくらいの大きなクリスマスツリーが飾られています。12月の始めに学期が終わると同時に、多くの学生が自分の国に帰ったり、旅行に行っていました。寮に住んでいるとゴーストタウンのようになってしまい少し寂しいですが、残っている学生のためにクリスマスパーティもあります。また、そんなクリスマスの雰囲気の中、大学の学費値上げに反対する学生デモが毎週末あり、日本では見られない光景で驚きました。

次の学期に向けた準備・課題

次の学期のクラスはもう決まっていますが、それに向けた準備よりも、冬休み中は今学期の3000語のエッセイ2つに取り組んでいます。提出まで1ヶ月あるのでプレッシャーを感じないため、なかなかはかどりませんが早めに終わらせ、観光もしたいと思います。

友人と観光