ホーム > 大学について > 学生寮・滞在先

accommodation2-large.jpeg

学生寮・滞在先

大学内の7つの学生寮をはじめ、さまざまな宿泊施設を提供しております。ご自身の生活スタイルや好みに合った住まいを見つけましょう。 

キャンパス内大学寮

サセックス大学のキャンパスには7つの異なる大学寮があり、キャンパス外にもバラエティに富んだ宿泊施設を用意しています。 合計して3500人の学生の収容が可能です。それぞれの寮は管理人や清掃作業員により管理されています。バス・シャワー・トイレのある主な共同住宅は、 男女共同または女性専用が選べます。ほとんどの宿泊施設の共同エリアは禁煙です。

accommodation.jpeg
清掃

共同使用エリアは、定期的に清掃が入りますが、食器洗浄は含まれていません。学生それぞれの部屋は各自できれいに保ちましょう。

インターネット/電話

すべてのキャンパス内の寮および、いくつかのキャンパス外の宿泊施設から、大学のネットワークにアクセスすることができます。ただし学生各自コンピュータが必要です。それぞれの部屋は電話工事済みですので、電話が必要な学生は各自電話回線の手続きをするだけです。

アドバイザー

大学寮に住む2年生・3年生は、1年生のアドバイザーとなります。新しく入居してきた学生に、基本的な情報案内をしたり、問題解決に取り組みます。 新入生が始めに大学に到着してから、初めて接する学生がこのアドバイザーとなるでしょう。

安全面

サセックス大学では、学生の安全を第一に考えています。大学内ではYork Houseの1階ににはセキュリティーオフィスがあり、 24時間体制でパトロールを行っています。すべてのセキュリティースタッフは有資格者で救急手当てができ、緊急事態に対応できます。 必要な時には、学生の深夜帰宅への同行なども行っています。

1週間ごとの寮費(2022/2023) 
学生寮のタイプ
英ポンド
日本円 (£1=¥150 換算)
Off-Campus(キャンパス外)
£128 ~ £168
¥19,201 ~¥25,202
En-suite(プライベートバスルーム付き)
£164 ~ £172
¥24,602 ~ ¥25,802
Shared Bathroom (共同バスルーム)
£118 ~ £164
¥17,701 ~ ¥24,602

キャンパス以外の宿泊施設

多くの学生が、社会的・文化的な環境に触れることのできるキャンパス外の住居に住むことを希望しています。 交通手段がとても便利ですので、バスや電車を利用して、キャンパスからキャンパス外の住居や中心街までの移動は簡単です。

サセックス大学日本出願窓口 beo

beoはサセックス大学の公式出願窓口機関です。 
コース選びから、出願準備、出願代行、合格後の入学手続きまで、大学の公式な窓口としてサポートを提供しています。 
留学準備のスケジュールや費用などについても、留学カウンセラーがご案内しますので、お気軽にご相談ください。